3110 音頭(さいとーおんど)



チャリティーイベント『One to One』開催決定!!!

このたびの東日本大震災により、
被害に遭われた方々に心からお悔やみとお見舞い申しあげますとともに、
1日も早い復興をお祈り致します。

先週末、FPPの福田氏より「いてもたってもいられなくて…。」と電話がきました。ワタシも「いてもたってもいられない」同じ気持ちでした。
この時期だからこそ、自分たちにできることをやるべきだと思いこのイベントに賛同いたしました。

なので、とても急なんですが、
今週25日(金)Sound Lab mole にて、
『One to One』いうチャリティーイベントを開催致します。
☆このOne to Oneというタイトルは『一人ひとりの想いを…』という意味だそうです。

このライヴで集まりましたお金は、日本赤十字社に全額寄付致します。
みなさんの想いがいま助けを必要としている方々へ届きますように☆


2011年3月25日(金)
開場17:30/開演18:00
場所:Sound Lab mole(札幌市中央区南3条西2丁目(狸小路2丁目)ニコービルB1)
チケット:¥1000(全額を日本赤十字社に寄付)

出演:ALICE PACK、MC SODA(TRIBE ROCK)、mondaysick、laufen、次郎と金子、斎藤洸(SNARE COVER)、AonA、ウェッジソール etc…


以下、主催者の言葉です。

この度起きた、東北と関東を中心とした大震災東北太平洋沖地震。連日報道されるニュースから壊滅的な被害状況を目の当たりにし、日本という国で起きている出来事なのかと目を疑いたくなるようなことばかりです。それと同時に、自分自身の無力さと不甲斐無さが浮き彫りになりました。何かのご縁で“音楽“という目に見えない力のあるものを支える仕事に就き、こんな時だからこそ僕らにできることがないかと日々考えていました。阪神淡路大震災時に、ソウル・フラワー・ユニオンさんが『満月の夕』でみせた、あの力は絶対的に必要なものであると僕は思っています。確かに今この時期なのかと言われてしまったら、時期尚早なのはわかっています。間違いなく今ではないんです。日に日に増える死亡者数と行方不明者数。また、余震が続く中、そして被災された方たちに不快な想いをさせてしまうかもしれない状況など、本当にいろいろ悩みましたが、今必要なのはひとりでも多くの人を救えるかもしれないという望みと今後絶対的に必要となるお金だと思っております。北海道という土地からチャリティーライヴを通して、多くのメッセージを届けませんか? それがわずかな力にでもなればと思っています。“音楽”で世界を変えることはできないかもしれない。でも、みんなの想いが共有してそれがひとつの塊になった時、ひとりではできないような巨大な何かを届けることができると信じています。“音楽”にはその力が絶対的にあると僕は信じています。今回本当に突発的な企画ですので、ご賛同頂けないかもしれませんが、何卒ご理解を頂けるとありがたいです。

3月25日(金)at Sound Lab moleにて、チャリティーライヴを開催しようと考えております。このライヴで集まったお金は、義援金として北海道赤十字を通して全額寄付します。何卒、ご理解いただけることを切に願って。

福田晃和(FPPsapporo)、苫米地綾子(ロス・エンタテインメント)、中川基、大嶋智洋、磐貴史、佐藤洋介、進藤美香、平井タカヒロ、福士侑也(Sound Lab mole)


2011-03-23 17:58 info 3110 permalink