3110 音頭(さいとーおんど)



第87弾☆ トンカツ(二宮友和)

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を
"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!


昨年の6月に23年間在籍したeastern youthを脱退したトンカツこと二宮友和に話を聞いた
インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA


・まずは脱退後のお話から、かなり生活パターンは変わりましたか
「そうですね。23年間いたバンドを脱退したのは大きいですね。以前は起きている間はずっとeasternyouthという自覚がありましたから」

・今はどんな活動をしているんですか
「昼は普通に仕事をしています。音楽活動はひとりで弾き語りをやっています。まだバンドを組むまでには至ってないですね。やりたい事はやりたいんですが」

・仕事と音楽の両立はうまくいってる方ですか
「いやいや。まだまだですね。最近は音楽と仕事を両方やっている人が多いじゃないですか。僕の周りにもたくさんいますし。みんな本当に良くやってるなと思います。帰宅してからギターを弾こうと思っても、ついついお酒を飲みすぎて寝ちゃったり。休みの日は子供と出掛けて、それで疲れちゃったり(笑)」

・そういえば、トンカツという名前はどこから来たんですか
「名前が友和なので、子供の頃からトンカツと呼ばれていたんですよ。今も四国の地元に帰ると、同級生からは普通にトンカツ、トンカツと呼ばれています」

・今回、北海道では2都市で弾き語りがありますが
「小樽はeastern youth時代からお世話になっている友達の店で弾き語りをします。小樽には何度か行っていますが、良い街ですよね。寿司も美味しいですし」

・そして、札幌でも弾き語りがありますね
「ブッチャーズの吉村さんの追悼イベント以来なので、3年ぶりですね。札幌は元ディスチャの江河さんが仕切ってくれました」

・北海道という場所に何か思い入れはありますか
「ありますね。やっぱり第二の地元のような感じがします。easternも僕以外は北海道出身ですし、周囲にも北海道出身の人が本当に多かったんで、身近な感じがしますね。僕が加入したeasternで初めて札幌に行ったんですが、東京じゃあまりお客さんもいなかった時期なのに、大勢集まってくれて嬉しかったです。地元で愛されていることを 実感しました。札幌の人は個性が強い人が多いですね。札幌からの音楽も本当に独自なものが多いです」

・今回、ライブ会場ではオリジナル蕎麦猪口が売られるとか
「何か音源を作りたいと思っていたところデザインをやっている友人からコラボ企画を持ちかけられました。ダウンロードも付いています。音源付きのTシャツとかは良く聞きますが、蕎麦猪口というのは初めてなんじゃないかと思いまして。ライブの記念になれば良いなと思っています。今から楽しみにしています」。

↑蕎麦猪口の画像



トンカツ(二宮友和)
(ex. eastern youth ひょうたん) トンカツ




LOKKI & NAVYO presents
『トンカツ 北海道ツアー 約束の汽笛』


2016/7/1(金)札幌 円山 REVOLVER
出演:トンカツ / Coral Hawaiian Orchestra / 蛯名 啓太(Discharming man)
OPEN 18:30 / START 19:00
adv 2500yen / door 3000yen (+1D 500yen)
info & Ticket reserve
LOKKI  0134-34-2705
NAVYO info@navyo.net /011-311-1607

2016/7/3(日)小樽 Jeans Shop LOKKI
出演 : トンカツ / 花男
adv 17:00 / start 18:00 2500円(ドリンク別)
info & Ticket reserve
Jeans Shop LOKKI 0134-34-2705

2016-06-30 12:00 kobore 3110 permalink