3110 音頭(さいとーおんど)



第81弾☆ cinema staff

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を
"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!


ニューアルバム「eve」をリリースしたcinema staffの辻友貴に話を聞いた。
インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA


・今までのアルバムの三島さんの書く歌詞はバンド全体を象徴する言葉だという話がありましたが、今回もそんな感じだったのでしょうか
「そうですね。今回のアルバムを作るにあたってメンバー4人だけで酒を飲んでとことん話し合ったんです。そんな事は本当に久しぶりで、上京を決めた直後以来だったと思います。バンドをずっと一緒にやっていると『話さなくてもわかるだろう』みたいな感覚になっちゃうんですが、それはいけないだろと思って話し合ってみました。そのお陰で本当に満足の行く物になったと思います」

・今回の北海道ライブ、まず初日は函館ですね
「dry as dustと2マンでやります。彼らとは同世代で東京で頑張っていた仲間という意識があります。僕たちは岐阜から、彼らは函館から出て来て、一緒に東京でやってきたという気持ちが強いですね。今回は彼らの地元で2マンでやる事ができて嬉しいです。最初は他のバンドも招くという案があったんですが、どうせやるのなら2マンでと思っていました。対バンは本当に嬉しいです」

・そして札幌はブッチャーズの吉村さんの命日ですね
「こういう日に札幌でライブを出来るのは本当に光栄です。札幌に行ったらブッチャーズのカバーをやる事が多いんですが、この日もやる予定です。しっかりとした物を残して帰りたいと思います」

・辻さんの中でブッチャーズのアルバムでこれ1枚をあげるとするならば
「難しいですね…。あえて言うならば『kocorono』でしょうか。あと『yamane』もバンドとして生々しくて好きです」

・イースタンで1枚を選ぶのならば
「どれも好きですが、中学の頃一番最初に聴いた『雲射抜ケ声』ですね」

・辻さんの北海道や札幌のロックとの出合いは、そのぐらいの時期ですか
「はい。でも、当時はあんまり近くの情報がなくて。大学に入ってサークルの先輩に詳しい人がいて札幌のロックシーンやUSインディーやエモを掘り下げるようになりました。大学当時はstiffslackによく行くようになって色々な音楽をそこで知りました」

・今の北海道のバンドで注目している物はありますか?
「最近のはあまり知らないんですよ。苫小牧のnot wonkには注目しています。まだこんなかっこよいバンドがいたんだという感じです」

・そんな辻さんにとっては、今のレコード店(LIKE A FOOL RECORDS)を開くという事はまさに夢が叶ったという感じですね
「まだまだですけど。やっていて嬉しいです」

・基本的にはお店にある物が辻さんのレコメンドという感じでしょうか
「そうですね。持ってきてもらった物を委託として置くのも良いんでしょうが、僕としては自分が良いと思った音楽をみんなに薦める場所になれば良いかなと考えています」

・以前、下北沢にあったハイラインみたく地方の人たちが東京に来た記念みたいな感じで寄って、辻さんのオススメレコードを買っていくと面白いですね
「そうなると良いなと思っています」

・で、地方に帰った人たちが自分でレコード店を開くようになれば
「良いですね。そうなったら、僕は遊びに行きますよ(笑)」。



cinema staff
We are cinema staff from Gifu.

これまでに、シングル4枚、ミニアルバム5枚、アルバム4枚、LIVE DVD1枚の作品をリリース。

オルタナティブ、エモ、ポストロックに影響を受けたセンス溢れるポップなメロディと、それとは対照的な直情的で衝動性の強い攻撃性を持ち合わせたギターロックバンド。

そして、「グラマラスボディ」と言うより「グラマラスバデー」と言った方がグラマラスさを損なわず、見え隠れする下心のようなものを軽減させることが出来るんじゃないのか?ということに気付いているけど口にはしない4人組。

耳を切り裂くような轟音なのか?小鳥の囀りのように澄んでいるのか?速いのか?ゆったりなのか?複雑なのか?ストレートなのか?…あれ?お前ひょっとして、泣いてるのか…?

そんな揺さぶりをかけながらもキャッチーな気持ちはいつも胸の中にあるギターロックバンド。



2016.05.26(Thu) @函館 Club Cocoa
「cinema staff vs dry as dust」
【出演者】cinema staff / dry as dust
【時間】open 18:00 / start 18:30
【料金】adv ¥2,500(D代別) / door ¥3,000(D代別)
【チケット】下記のアドレスよりチケットをご予約下さい。
 http://famm-af.com/
【お問い合わせ】函館Club Cocoa tel.0138-45-2002
 http://www.clubcocoa.jp/access.html
 http://famm-af.com/


2016.05.27(fri) @札幌 BESSIE HALL
「cinema staff oneman tour 2016 “about eve”」
【時間】open 18:30 / start 19:00
【料金】adv ¥3,600(D代別)
【チケット】イープラス http://eplus.jp/


企画/制作:残響/VINTAGE ROCK std.
後援:PONY CANYON
TOTAL INFORMATION:VINTAGE ROCK std.
TEL.03-3770-6900[平日12:00-17:00]
WEB http://www.vintage-rock.com/



初回限定盤(CD+DVD)/PCCA-04380


通常盤(CD)/PCCA-04381

5th FULL ALBUM 『eve』
1. eve
2. 希望の残骸
3. エイプリルフール
4. lost/stand/alone
5. 切り札
6. somehow
7. crysis maniac8. person on the planet
9. 境界線
10. deadman
11. AIMAI VISION
12. YOUR SONG
13. overground
MAY.18 2016 out

2016-05-19 12:00 kobore 3110 permalink