3110 音頭(さいとーおんど)



第72弾☆ river(ロマンチック日本代表!!!)

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を
"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!


昨年結成20年を迎えたriver(ロマンチック日本代表!!!)のコオタロマンチックに話を聞いた。
インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA

 
・昨年は結成20周年でしたが
「本当に充実した年でしたね。池袋ADMでやったラフィンとの2マンはソールドアウトしましたし。たくさんライブもできました。今年で結成21年目に入りましたが、今が一番バンドをやっていて楽しいです」 

・バンド内にも変化などありますか
「以前は自分ひとりで曲を作っていたんですが、最近はスタジオに3人で入って互いに色々意見を言い合いながら曲を作っています。結構、口論になったりしますが。バンドをやっているという感じがします」

・ひとりで作る曲、全員で作る曲に違いはありますか
「自分だけで作っていると、どうしてもRADIOHEADみたいなUKロックっぽい感じが出ちゃうんです。それこそ、バンド名に(ロマンチック日本代表!!!)が付く以前の『赤い朝食』みたいな感じで。3人で曲を作る時は70年代のオリジナルパンクの流れをくんだ物になりますね。UKっぽいものは、最近弾き語りをやる事も増えているんですが、そこに生かしていければと思います」

・会場限定シングルタイトルにある「Yes Future」とは
「勿論、セックス・ピストルズのゴッド・セイブ・ザ・クィーンの歌詞に出てくるNo Futureを意識しました。1970年代末期のロンドンパンクの精神を2010年代半ばの日本で自分たちが引き継ごうという意志です」

・やっぱりコオタさんにとってはロンドンパンクが原点ですか
「そうですね。色々な音楽が大好きですが、自分がバンドを始める原点はロンドンパンクでしたし。その気持ちは大事にしていきたいです。青春パンクとかじゃなくって、やっぱり原点のロンドンパンクです。服装も含めて、外見でもパンクロックの雰囲気は大切にしています。パンクは精神であり、ファッションじゃないとは自分でも思っていますが、やはりスタイルも含めてパンクは貫いていきたいです」

・音楽上でレイドバックしたり、外見上で太ったりもできないですね
「はい(笑)。幸いな事に中年太りとも無縁ですし、このスタイルをずっと保っていければと思います」

・さて、2016年の目標は
「今年も先輩である怒髪天の後を追いかけていきたいと思います。とても大きな先輩ですが、頑張りたいです。彼らがいるから、自分もロックバンドを続けていけると思います。あと札幌でもまたワンマンをやってみたいと思います」。



river(ロマンチック日本代表!!!)
コオタロマンチック(vocal & guitar)
タグロマン(bass & chorus)
ケンゴ★スター(drum & chorus)



2016年03月26日(土) @札幌 UNION FIELD
ぐるり レコ発 東阪札5本LIVEツアー2016
OPEN18:00 / START18:30
・river(ロマンチック日本代表!!!)
・ぐるり
・JUN☆KOBA
前売3,000円/当日4,000円
チケットの販売は「拳参オフィシャルホームページ」での予約販売のみとなります。


2016年03月27日(日) @札幌 Space Art Studio
ぐるり レコ発 東阪札5本LIVEツアー2016
OPEN18:00/START18:30
・river(ロマンチック日本代表!!!)
・ぐるり
・JUN☆KOBA
前売3,000円/当日4,000円
チケットの販売は「拳参オフィシャルホームページ」での予約販売のみとなります。


2016年5月29日(日) @札幌 Space Art Studio
高橋祭り2016 PRESENTS?ぐるり ONE-MAN SHOW?~ありがとうを伝えたくて~
OPEN 18:00 / START 18:30
・ぐるり
・ゲスト:コオタロマンチック(riverロマンチック日本代表!!!)
前売3,000円
チケットの販売は「拳参オフィシャルホームページ」での予約販売のみとなります。



20th anniversary yes futureEP
1. 乾杯の唄
2. ナナガツ
2016年01月22日リリース
LIVE会場限定
¥500(tax in)

2016-03-18 00:00 kobore 3110 permalink