3110 音頭(さいとーおんど)



第70弾☆ told

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を
"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!


ニューアルバム「KIERTOTIE」を昨年にリリースしたtold。
鈴木歩積に話を聞いた。

インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA

 
・今回が初めての札幌ライブですね
「以前から行ってみたかったんですが、なかなか時間が合わなくてようやく今回ニューアルバムのリリースタイミングでライブが決まりました。windaの松本さんが誘ってくれました。冬に行くのが初めてなので、寒さとか雪とか想像がつかないです」

・札幌自体は何度か行った事あるんですよね
「ライジングサンロックフェスには行った事あるんですが、ほとんど会場にいたのであまり札幌も街自体を知らないんです。ブッチャーズとかイースタンのゆかりの場所があるのならば、その辺りには行ってみたいです」

・鈴木さんにとって札幌のロックシーンの影響は大きいでしょうか
「そうですね。僕だけじゃなくってメンバーそれぞれに札幌、北海道のロックシーンというのはかなり大きな影響があります。toldってメンバーそれぞれが好きな音楽が違うんですが、北海道のロックが好きという事に関しては完全に一致しています」

・鈴木さんにとって、北海道ロックの名盤を1枚あげるとするならば
「うーん、凄く難しいですね。1枚ですよね。ブッチャーズの『yamane』ですね。曲も録音もジャケットも好きな1枚です。あとDischarming manの『dis is the oar of me』も外せない1枚です。本当にボーカリストとしてもソングライターとしても蛯名さんは大好きです。ライブも観に来てほしいです」

・そういえば、バンドには北海道ゆかりのメンバーがいるそうですね
「ベースの有島のひいお爺さんが作家の有島武郎さんで、かつて住んでいた家が(北海道開拓の村に)展示されているそうなので、そこを観に行こうかなと考えています!」

・toldは吉祥寺を拠点としているバンドだそうですが、それって活動に何か影響みたいなものってあるのでしょうか
「あえて吉祥寺育ちというのを全面に出しているわけではないですが、渋谷や新宿と程よい感じの距離があるのが良いと思います。ライブはWARPというハコでやって、練習も同じビルにあるスタジオでやっているんですが、ジャンルに固まる事なしに色々な人たちが集まってくる環境だと思います。結構、お互いが高校生ぐらいから知っている顔も多いですし、音楽と日常生活がそんなに遠くない感じです」。



told
鈴木歩積(Gt,Vo)
山﨑裕太(Gt,Cho)
有島コレスケ(Ba,Cho)
赤羽進互(Dr)




■2016/3/5(土) @札幌 Sound Lab mole
told “KIERTOTIE” Release (De)tour 2016
OPEN 18:00/START 18:30
told(東京)
テトラコルド
live a little
THEサラダ三昧
adv.¥2,000/day.¥2,500(+1Drink¥500)
info:Sound Lab mole(011-207-5101)

■2016/3/6(日) @札幌 SPIRITUAL LOUNGE
told “KIERTOTIE” Release (De)tour 2016
open17:30 / start18:00
told(東京)
六四九
ALTER LEADCODE
TadpolE
febs
まぼろしまぼろし

adv:¥2,000 / door:¥2,500(+1Drink¥500)
LAWSON TICKET(L-16235)
info:SPIRITUAL LOUNGE(011-221-9199)



told Album「KIERTOTIE」
01. Early Morning II
02. Fall
03. Sunday
04. Work and Holiday
05. Target
06. それぞれ
07. 予定
08. Distress of Casual boy
09. Gardens
10. 夜風が窓を
2015.12.02 Release
SME / XSCL-18
¥1,944(tax in)

2016-02-27 00:00 kobore 3110 permalink