3110 音頭(さいとーおんど)



第62弾☆ Wienners

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を
"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!


新体制でニューシングル「みずいろときいろ」をリリースしたWiennersの玉屋2060%に話を聞いた。
インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA


・メンバーチェンジがありましたが、このままバンドが終わってしまうように危機感はありました?
「それはまったくなかったですね。解散というのは全然考えていなかったです。曲を書く側に回る気持ちもなかったし、ソロプロジェクトみたいなものを始めようという気持ちはなかったです。ただ止まっている間、∴560∵には悪いなぁとは思っていましたが」

・新メンバーの基準はどこにあったんですか
「一緒にいて楽しい事ですね。演奏だけじゃなく、とりあえず一緒にいて楽しい。演奏技術も大事なんですが、僕にとっての基準は一緒にいて楽しいって事です」

・バンドでありながらも、友達って事なんですね
「そうです。だから今回のアーティスト写真からもそれが伝わってくれればと思います」

・さて、シングルのタイトル『みずいろときいろ』とは
「これは単純に自分の好きな色2つを並べました。水色と黄色の2色です」

・カップリンクの曲については
「こちらはもう思いっきりふざけてみましたね。1曲目が真面目に今の心境を歌っているので。あと新メンバーのアサミが活躍する女性ボーカルのナンバーも欲しかったので、これを入れました」

・さて、12月には札幌でのライブが
「前回のspiritual loungeでのワンマンが本当に楽しかったので、今回も楽しみにしています!今回は2マンですが、対バンというよりゲストっていう感じなので、たっぷり新しいWiennersを見せることができます」。



Wienners
photo 下段左 アサミサエ(Vo/Key/Sampler) 下段右 玉屋2060%(Vo/Gt) 上段左 ∴560∵(Ba/cho) 上段右 KOZO(Dr) 

2009年初頭、玉屋2060%(Vo/Gt)を中心に吉祥寺弁天通りにてWiennersを結成。
パンク畑出身の瞬発力と鋭さを持ちつつも、どこか優しくて懐かしい香りを放つ男女ツインボーカルの四人組ロックバンド。
2014年9月7日のライブを最後にオリジナルメンバーであるMAX(Vo/Key/Sampler)とマナブシティ(Dr)が脱退。
新メンバーに旧知の仲であるアサミサエ(Vo/Key/Sampler)、KOZO(Dr)を迎え、約9ヶ月ぶりに再始動を果たす!!
予測不可能だけど体が反応してしまう展開、奇想天外かつキャッチーなメロディーで他に類を見ない音楽性とユーモアを武器に様々なシーン、世代、カルチャーを節操なく縦断しつづける。



2015年12月17日(木) @札幌 COLONY
Wienners presents
「みずいろときいろ TOUR」

出演:Wienners / 最終少女ひかさ
開場 18:30 / 開演 19:00
チケット:前売 2,800円(+1D¥500)
チケットぴあ(P280-312)/ローソンチケット(L14468)/イープラス
問い合わせ:WESS TEL:011-614-9999



初回限定盤【CD+DVD】:NBDL-32/33/ ¥1,600(tax out)


通常盤【CDのみ】:NBDL-34 / ¥1,100(tax out)

復活第一弾シングル
『みずいろときいろ』
2015.11.25 Release

[CD収録曲]
01. みずいろときいろ
02. 姫君バンケット
03. みずいろときいろ Remix
04. 姫君バンケット Remix

[初回限定盤 DVD]
NEW COMING TOUR 2015 @新代田FEVER 2015/9/25
1.DIAMOND DUST
2.十五夜サテライト
3.天地創造
4.ドリームビート
5.南無阿弥陀仏のリズムに乗って
6.VIDEO GIRL
7.Hello,Goodbye
8.レスキューレンジャー
9.蒼天ディライト

2015-12-05 00:00 kobore 3110 permalink