3110 音頭(さいとーおんど)



第57弾☆ cruyff in the bedroom

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を
"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!


11月に北海道の3都市でライブを行うcruyff in the bedroomのハタユウスケに話を聞いた。
インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA


・札幌は2年ぶりですか
「ここしばらくは毎年のように北海道にお邪魔していたんですが、昨年はタイミングが合わずに行けなかったんです。理想としては、1年に1枚リリースがあって、札幌などに行けるのが良いんですが」

・今回のライブは3都市ですね
「札幌、苫小牧の他に初めての小樽にお邪魔します。行った事のない街でライブができるのは嬉しいですね。まだまだ北海道も行った事ない場所があるので、行ってみたいです」

・今回、会場では限定シングルの「laurelai EP」が発売されているんですよね。タイトルはどこから来たんですか
「なんとなくそういう言葉が浮かんで、曲ができてから何かを調べてみました。船を沈める魔物のような存在なんですね」

・てっきり、ユウスケさんがドイツで育ったので、ドイツの民話を持って来たかと思いましたが
「やー、それはないですないです(笑)。ドイツに住んでいたのは4歳までだったので、別にドイツの文化に造詣が深い訳でもないです(笑)。どちらかというとドイツよりイギリスの方が好きです」

・音楽もイギリスの物が好きですか?
「そうです。僕にとってロックはアメリカのものよりイギリスですね!勿論、初期パンクは大好きですし」

・そういえば、ユウスケさんとシューゲイザーの出合いというのは
「イギリスのロックが大好きで、色々掘っていくうちにTHE CREATIONが好きになったんですよ。で、そのバンド名と同じ名前のレーベルがあるぞって感じで、クリエーションレーベルと出合ったんです。それがシューゲイザーとの出合いですね」

・レコードジャケットは紋章のような感じですが
「これはヨーロッパっぽいものにしたくて、デザイナーの方に紋章学を学んでもらって作ってもらいました。左はライオンで右は豹なんです。ライオンは、僕はイギリスの物が好きなので使ってみました。豹はあまり紋章には出て来ない動物なんですが、僕は関西人なせいか豹柄が大好きなんで。豹柄はかかせないと思い、豹にしてもらいました(笑)。大英帝国と関西が同居している紋章です(笑)」。



cruyff in the bedroom
ハタユウスケ/vo,gt
サンノヘシゲカズ/gt,vo
ヒロナカヒデユキ/bs,cho

1998年、日本が初出場したフランスワールドカップイヤーに結成。
US,UK,EUROのメディアから[Japanese King Of Shoegazer]と称されシューゲイザーというジャンルにおいて日本だけでなく世界を代表するバンドの一つである。
5枚のオリジナルアルバム、一枚の編集盤、数枚のミニアルバムとEP、そしてライブDVDを二枚発表。それ以外にも世界中のコンピレーションアルバムに多々参加している。
2011 年に発表された東日本大震災復興支援チャリティアルバム[The Light Shines In to Your Dream]にシューゲイズレジェンド[my bloody valentine][chapterhouse]、日本からは[coaltar of the deepers][dip][Lemon's Chair]と共に参加。
米国のRingo Deathstarr,The Pains Of Being Pure At Heart,astrobriteなどとも親交深く彼らの来日公演では毎回のように共演指名されている。
独特のギターサウンドが象徴的なシューゲイザーというジャンル、専門誌[Guitar Magazine]ではハタユウスケ。サンノヘシゲカズの両名の使用機材とインタビューがカラー3ページで特集。
4thアルバム[ukiyogunjou]レコ発ツアーは全国6カ所にて開催、ファイナルとなった2010/11/11 渋谷クラブクアトロにてワンマンライブを開催。超満員のフロアの中独特で圧巻の轟音世界を披露(DVD化済み)。
震災直後の2011/3/20下北沢CLUB Queにて節電対策でもあるLED照明を使用したワンマン公演を開催(無料配布DVD化済み)。11周年記念DVD発表を記念した初ワンマンツアー。*3/18に予定されていた仙台公演は震災のため中止、後に代替公演実施。
2011/8/19、2010年のクアトロ公演を収録したDVD[ukiyogunjou film]発売を記念して渋谷クラブクアトロにて二度目のワンマン公演開催。
2012年1、2月、ライブDVD無料配布ワンマンツアー[moongaze tour 2012]を全国6カ所で開催。ツアーファイナルとなった高円寺HIGH公演は5thアルバム[hacanatzkina]の初回特典としてDVD化。




cruyff in the bedroom laurelei tour 2015

■2015/11/06(fri) @札幌 DUCE
open18:30 / start19:00
act:
・cruyff in the bedroom
・Downer
・Loud Static Bobbinger
・Daddy's Milk
・Beach Side Traffic Jam
adv.¥2000 / door.¥2500

■2015/11/07(sat) @札幌 SPIRITUAL LOUNGE
open17:30 / start18:00
act:
・cruyff in the bedroom
・edy
・My Blueberry Nights
・Al Van She's Coming
・mystic theater
・hitsuji
・my bird warms a blanket for collete
adv.¥2500 / door.¥3000

■2015/11/08(sun) @苫小牧 ELLCUBE
open17:30 / start18:00
act:
・cruyff in the bedroom
・KATSUO
・BORDER
・altered state of consciousness
・ELYSION
・スーパーマーケットクリーチャーズ
adv.¥1500 / door.¥2000

■2015/11/09(mon) @小樽 CRU-Z
open19:00 / start19:30
act:
・cruyff in the bedroom
・My Blueberry Nights
・The Gangers
・The TV Show
adv.¥2500 / door.¥3000



laurelei [EP]
1,laurelei
2,she is a low
3.laurelei(remixed by broken little sister)
4,she is a low(remixed by The Clubbers)

2015.7.4 Release
JCSS14-12/¥1,000(TAX IN)  
Only Feedback Record
オーダーフォームはこちら

2015-11-04 00:00 kobore 3110 permalink