3110 音頭(さいとーおんど)



第55弾☆ THEラブ人間

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を
"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!


ミニアルバム「恋は全部まぼろし」をリリースしたTHEラブ人間に話を聞いた。
インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA


・1曲目「クリームソーダ」のキラキラしたアレンジが印象に残りますね。
金田「イメージとしては90年代の軽やかな感じがありましたね。チャラい感じの。でも最初はもっと90年代90年代したような雰囲気だったんですよ。うちの遥(ギター)が最初に作ってきたギターソロのアレンジがあまりにもチャラすぎて」
谷崎「そうだね。聴いた時にびっくりしたもん」
金田「あいつの音楽の好みって、かなりオッサンっぽいんですよ。ギターソロなんか、昔のハードロックのギターヒーローみたいな雰囲気で。それこそ、80年代のエアロスミスって感じで。没にしちゃいました(笑)」

・この曲のアレンジは今までと違う感じですよね
金田「でも、最後まで聴いてみると、やっぱりいつものTHEラブ人間なんだなって思うんじゃないかと。曲が進むにつれて、いつもの俺たちなんで」

・さて、10月に札幌でライブが行われますが、8月にも来ていますね
金田「8月はサウンドクルーという場所でやったのが、とても大きかったですね。地元のバンドばっかり、7つぐらい出るイベントでした」
谷崎「あれは新鮮でしたね。今までは、東京から来たバンドと一緒にやる事が多かったから。若いバンドと話をして交流ができたのも嬉しかったです」
金田「そう。中学の頃からラブ人間聞いてました!という子もいたり。中学かよ。と思ったんですが、それだけ俺達もキャリアを重ねてきたっていう事なんですよね」

・今回のツアー名は「見放題×下北沢にて TOUR2015〜あのクリームシチューをもう一度〜」といいますが
金田「『下北沢にて』は俺たちが下北沢でやっているサーキットイベントで、今年は11月22、23日と2日間に渡って行います。『見放題』というのは、毎年、大阪で行われているサーキットイベントで、俺たちも本当にお世話になっています。『クリームシチューをもう一度』というのが、『見放題』を仕切っていた大ちゃんという友達がTwitterで最後に残した呟きが『クリームシチュー食べたいな』というものだったので、それを付けました。ずっと一緒だという気持ちも込めています」

・さて、2カ月ぶりの札幌ライブはどんな感じになりそうでしょうか。
谷崎「新しいミニアルバムを出したばかりなので楽しみですね。札幌は最初から良い感じでしたし」
金田「8月よりももっと凄いライブを見せられると思うんでみんなで遊びに来てください!」。



THE ラブ人間
服部ケンジ(ドラムス)
谷崎航大(バイオリン)
金田康平(歌手) 
さとうまりな(ベース) 
坂本遥(ギター)
ツネ・モリサワ(キーボード) 

2009年1月、東京世田谷下北沢にて結成された恋愛至上主義音楽集団。
あらゆる街でありえない演奏をしながら、ありえないレコードを録音し発表し続けている。

2010年9月にはライブハウス多会場往来自由パーティー『下北沢にて』をオーガナイズし始め、現在までに規模を拡大しながら、毎年時期を問わず開催されている。

2014年。
結成5周年を迎えると共に、新体制メンバーであなたのことを待っています。

10年後も、50年後も、世紀が変わっても、あなたの枕元から流れている音楽でありますように。



2015年10月24日(土) @札幌 DUCE
見放題×下北沢にて TOUR2015〜あのクリームシチューをもう一度〜
出演: THEラブ人間 / 最終少女ひかさ / ウソツキ / The Floor
Open 17:30 / Start 18:00 
前売2,500(+1D)
チケット:ローソンチケット(Lコード16022)/チケットぴあ(274-932)/e+
バンド予約→theloveningen@gmail.com(※お名前、枚数を明記の上送信してください)
お問い合わせ:マウントアライブ 011-211-6656



ミニアルバム「恋は全部まぼろし」
1. クリームソーダ
2. 最高の夜にしようね
3. なあ、太陽
4. 暮らしのすゝめ
5. いつまでも愛し合ってばかり
6. FUSHIGI DANCE remixed by カメダタクfrom オワリカラ
LOVE-1004 / ¥1,500(税抜)
2015.9.16 Release

2015-10-18 00:00 kobore 3110 permalink