3110 音頭(さいとーおんど)



第49弾☆ 髙橋浩司(PIGGY BANKSサポート)

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を
"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!


RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZOに初登場を果たすPIGGY BANKS。
実は各メンバーが、すでにライジング出演経験があるツワモノたち。サポートドラマーの髙橋浩司に話を聞いた。

インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA


・まず、このバンドをサポートするようになったきっかけを教えてください
「もともとは女性のドラマーを考えていたようなんですが、その人が叩けなくなって、急に僕の所にオファーがあったんです。で、必死で曲を覚えてリハーサルもして一緒にやる事になりました。メンバー全員とも面識ありましたし。そこはうまくいったと思います。今はリハーサルなどでもアレンジについて自分なりの意見なども言っていますし。サポートメンバーでも愛と情熱を持ってやっています!」

・髙橋さんから見たyokoさんてどんなシンガーですか
「もう花がありますね。本当に後ろから見ていても、背中ですべてを語れるぐらい存在感があります。彼女にはロックスターになってほしいですね。友達が多いライジングで演奏できるのを楽しみにしています!」

・さて、ライジングサンといえば。PEALOUTの時代にも出ていますね
「そうです。2002年でした。もう13年前ですね。札幌には本当に何度も行っているんですが、こういうフェスに呼ばれるのはやはり嬉しいですね」

・当時の事を覚えていますか?
「その時は中尾憲太郎くんがベースをやってくれました。自分たちの裏がミッシェルだったんですよ。なんて組み合わせだと思いながらも、これも試練だと思って演奏しました。モーサムが出ていたりとか、こう考えてみると今もやっている人が多いですね。会場を歩いていて楽屋に戻れなくなって、自分たちのファンだという人のテントにお邪魔した思い出もあります」

・当日の楽しみは何でしょう
「やはり食事ですね。自分たちの出番が終わったら、さっそく北海道の食事と自然を楽しもうと思っています」。



髙橋浩司
HARISS、Everything Breaksのドラマーとして活動中。



Photo by DEXTURE

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO」
2015年8月14日(金)・15日(土)石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ ※雨天決行
14日 Open 10:00 / Live Start 15:00 / Live End 23:00 予定
15日 Open 10:00 / Live Start 12:30 / Live End 05:00 (16日)予定
※ PIGGY BANKSの出演は、15日(土) defgarage 13:30〜



PIGGY BANKS
yoko(Vo)、keme(G)、akko(B)
2014年結成。様々なライヴやイベントへ神出鬼没に出演。
2015年いよいよ本格始動!!!。

2015-08-13 00:00 kobore 3110 permalink