3110 音頭(さいとーおんど)



第20弾☆ 壊れかけのテープレコーダーズ

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を

"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!


4枚目のアルバム「broken world & pray the rock’n roll」を7月にリリースした
壊れかけのテープレコーダーズのkomoriこと小森清貴に話を聞いた。

インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA


・まずはアルバムタイトルについて、prayとは祈りの事ですよね
「もちろん、演奏するという意味のplayとも掛かっています。あと僕の敬愛する灰野敬二さんが御自分の演奏の事を祈り(pray)であると言っている事にも影響されています。それと僕の母親はキリスト教徒ではないんですが、聖書の勉強をしていたので、子どもの頃から身近に祈りっていうものがあったのも大きいかもしれません。テープレコーダーズの曲にも箱舟とか聖者などを扱ったものもありますし。broken worldは、まさに今の時代を言い表した言葉だと思います」

・rock’n roll。小森さんはやっぱりロックンロールに対するこだわり、思い入れは大きいですか
「大きいですね。よくロックは死んだという人がいるけど、僕からすれば考えられないです。50年代に黒人ブルースから発生して、色々な要素を吸収しまくって、いまだに進化し続けている。これは凄い事です。人によっては、ブルースとか他の民族音楽を搾取しているだけという否定的な意見もありますが。僕はロックという音楽はメディアとエレクトリックの賜物だと思っているんです」

・小森さんの音楽との出会いは
「母親が尾崎豊とX JAPANのファンで家にCDがあったんです。どっちも今から考えてみると凄いカリスマ性を持ったアーティストで。そのうちにMステとかで普通にヒットチャートに興味を持つようになって。ある時に深夜の番組でミッシェルやブランキーを見て、それまで聴いていたものとは違うものを感じましたね。その一方でヴィジュアル系のバンドに出会い。その中でもLUNA SEAは今でも大好きです」

・洋楽との出会いはどんな感じでしたか
「椎名林檎さんの事もすごく好きで、彼女が影響を受けた音楽っていう事でRADIOHEADのCreepを知ったんです。それで衝撃を受けて、オリジナルを聴いて感動しました。そこからですね。洋楽にがっちりはまったのは」

・小森さんといえば、大のフジロッカーですが
「今年も行きましたよ。マニックスが良かったですね。僕は2005年のフジロック、ニューオーダーが出た年なんですが。その年に初めて観に行ってPEALOUTのラストライブを観て、本当に感動したんです。大学2年だったんですが、それまで地方から出てきてくすぶっていた1年と数カ月の憂鬱を吹き飛ばしてくれたんです。ロックで救われた気持ちです」

・さて、11月には札幌でライブがありますが。
「札幌のライブハウスに有名なお客さん@hiddengoldenがいて、その方に呼んでもらいます。札幌は他の地方に比べて、都会という感じがすごくしますね。とても洗練されている感じです。音楽なども東京に比べて遅れている感じはしません。それでいて独自のものを生み出しているので、演奏していてとてもやりがいがあります。今回のイベントもなかなか東京では実現できない顔ぶれなので、今から楽しみにしています!」。

壊れかけのテープレコーダーズ
ロックバンド。
原初的な大文字の「ロック」の精神を現代に継承し提示させながら最新型を打ち鳴らす4人組。
男女ツインヴォーカルの紡ぎだすハーモニーと、激しく歪められたギター、ヴィンテージコンボオルガンの調べ、それらを支えるベースとドラムを武器に、2007年の結成以来不動の4人にて活動中。
44O (Drums)
haruna yusa (Vocal, Organ)
kiyotaka komori (Vocal, Guitar)
shino (Bass)

「Right Here, Right Now 4」

2014年11月15日(土)@札幌 161倉庫

OPEN 18:30 / START 19:00
CHARGE ¥1,500
【出演】
komori+yusa(from壊れかけのテープレコーダーズ)
ゲスバンド
hasymonew(band set)
USB相談室

mole 8th Anniversary【INYOURPOCKET2014#4】

2014年11月16日(日) @札幌 Sound Lab mole

OPEN 15:00 / START 15:30
adv.¥2,000/ door.2,500(+1drink¥500-)
ローソンチケットLコード:11817
【出演】
壊れかけのテープレコーダーズ
mothercoat
つしまみれ
FLUKE
TadpolE
まいご
naastika
惑星ごっこ
ゲスバンド
KAGE稲荷(サブステージ)

DJ / ROCK'IN'JECTION
VJ / Oshima(mole)

FOOD出店 / 一灯庵Sunpiazza(スープカレー)・鮮場しゃも次郎


『broken world & pray the rock'n roll』
1、15歳のポケット
2、海岸線
3、エンドレスワルツ
4、聖者の行進
5、broken world
6、どこにいても
7、夜の果てへの旅
8、ひとつ
9、ロックスターのお墓参り
(MY BEST! RECORDS MYRD-70)
2014年7月9日
¥2,500(税別)

2014-11-03 00:00 kobore 3110 permalink