3110 音頭(さいとーおんど)



第14弾☆ PLASTIC GIRL IN CLOSET

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を

"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!


NEW ALBUM『eye cue rew see』をリリースし、
10月には苫小牧と札幌でライブを行うPLASTIC GIRL IN CLOSETに話を聞いた。

インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA

・今回のアルバムタイトルはどこから来たんですか。
高橋「テープレコーダーの用語、cueとrewをeye(目)とsee(見る)という英単語で挟んでみたんです。なんか自分たちにピッタリな英単語だなと思って。で、日本語で読んみたら、"あいくるしい"と読めるんで、これは面白いと思ってつけました」
須貝「最初に聞いた時はびっくりしてゲゲとか思っちゃいましたが、後で説明を受けて"いいな"と思えるようになりました」
津久井「僕は最初から気にいっていましたね。いい言葉だなと(笑)」

・今作は今までよりも、よりメロディーが良い感じですが。
高橋「ジャンルではシューゲイザーと呼ばれていて、大好きなジャンルですが、もっと広い範囲の人に聴いてもらいたいですね。だからメロディーは大切にしています」

・歌詞の面でも変わったところはありますか。
高橋「今まで以上に、男女が歌うっていう事を意識した言葉になっていると思います。こんな時に女性ならどう考えるかなとか」

・全員、岩手県の盛岡で活動をしているんですよね。それがバンドの音楽に果たす影響はありますか?
高橋「盛岡と言っても、僕と津久井は少し離れた街に住んでいます。隣の家と距離があるので、大きい音を出せるのが利点ですね。なかなか都会じゃ、こうはいきません」
津久井「僕の家なんて、隣の家と歩いて5分です。盛岡に住んでいるのは彼女(須貝)だけです」

・シティガールってわけですね(笑)
須貝「(笑)シティといっても盛岡の中心部から少し離れた場所なので、自然はきれいです。東京にはない風景なので、それが自分の音楽に大きな影響はありますね。あまり東京に住みたいとは思わないです。盛岡にいると季節の変化の移り変わりも敏感に感じますし、東京に行ってしまうと、作る音楽も変わっちゃうような気がします」

・盛岡っていうと、じゃじゃ麺と冷麺のイメージがありますが。
高橋「あんまりじゃじゃ麺は食べないですね。冷麺については、本当に盛岡の冷麺は美味しいんですよ。それは声を大にして言いたいです。是非、盛岡に来たら本物の冷麺を食べてほしいです。もう、それはアピールしておきたいです」

・10月には苫小牧と札幌でライブがありますね。北海道のお客さんはどうですか?
津久井「毎回、盛り上がってくれますね」
高橋「何回も行っているんで、友達も増えてきたんで行くのが楽しみです」

・メンバーには猫好きな人が多いようですが。
津久井「はい!僕以外のメンバーは猫を飼っています」
高橋「僕は7匹の猫と暮らしているんですが。ツアーに出掛ける時なんて、寂しがって玄関まで見送りに来るんですよ。その姿って本当にあいらしいです!」。

PLASTIC GIRL IN CLOSET 
須貝彩子(Vocal&Bass)
津久井たかあき(Drums)
高橋祐二(Vocal&Guitar)
轟音ギター+美メロを男女ツインボーカルで奏でる岩手県在住のギター・ポップ・バンド。

2014/10/12(sun)@苫小牧 ELLCUBE
『The third energy x ELLCUBE駅前移転5周年記念&PLASTIC GIRL IN CLOSET TOUR 2014 "eye cue rew see"』

open 17:30 / start 18:00

act.
・PLASTIC GIRL IN CLOSET
・k!so & her friens
・ザ・バニラブルー
・Ashley
・clowley
・kagemusha
and more

adv.1500yen / door.2000yen(+1drink 500yen)
info:ELLCUBE(0144-35-0501)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014/10/13(mon)@札幌 SPIRITUAL LOUNGE
『OUT OF MIND』

open 17:30 / start 18:00

act.
・PLASTIC GIRL IN CLOSET
・edy
・nina likes light blue skirt
・my bird warms a blanket for Colette
・UNNUN
・hitsuji
・Al Van She’s Coming

adv.2000yen / door.2500yen(+1drink 500yen)
LAWSON TICKET[L-11505]
info : SPIRITUAL LOUNGE(011-221-9199)


5th Album『eye cue rew see』
2014.9/17 IN STORE
DQC-1345 / 2000yen(TAX OUT)
Only Feedback Record / SPACE SHOWER MUSIC

光に満ちた新しい景色を予感させる「 あ い く る し い 」ニュー・アルバム。
1.NEW VIEW
2.ERROR
3.STARRY STAIRWAY
4.TENNIS COURT
5.E.Y.E
6.CITRUS KISS
7.VAMPIRE
8.FERRIS WHEEL NIGHT LIGHTS
9.SAD DREAM
10.AFTER DARK
11.COLOURS OF THE WORLD

2014-09-24 00:00 kobore 3110 permalink