3110 音頭(さいとーおんど)



第4弾☆ cinema staff

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を
"こぼれ魂☆"
として不定期にアップしていきます!!

cinema staff


今年の3月にサードフルアルバム「Drums,Bass,2(to) Guitars」をリリースしたcinema staff。
2014年6月13日(金)には、札幌 ベッシーホールでワンマンライブが行われる。
ギターを担当する辻友貴、北海道のロックシーンをこよなく愛する彼に話を聞いた。

インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA

○いつから北海道、札幌の音楽を意識するようになったんですか。
辻友貴:
「高校時代から大好きだったんですが、大学に入って、サークルでバンドをやるようになってから札幌のバンドを意識して聴くようになりましたね。友達でも好きなヤツがいて色々教えてもらいました」。

○北海道の音楽のどういうところが好きになったんですか。
辻友貴:
「ジャンルが全然違うものでも、どこかに北海道ならではのものがあるんです。独特の透明感とか。そういうものを感じて聴いていました。僕は名古屋で大学時代を過ごしていたんですが、札幌と名古屋って規模が似ているんですよね。東京や大阪ほどは大きくないけど、都市として機能している。その辺りにも親近感があるのかもしれないですね」。

○街もどっちも碁盤に近いですよね、あとテレビ塔。
辻友貴:
「あ、それも似ていますね」。

○札幌のライブハウスにも思い入れとかありました?
辻友貴:
「ありますね。例えば、PENNY LANE24なんてNUMBER GIRLがラストライブをやった場所じゃないですか。SPIRITUAL LOUNGEも札幌の良いバンドがずっとやってきた場所ですし。カウンターアクションもLOSTAGEが札幌に行く時によくライブをやる所だし。カウンターのライブでは、ブッチャーズの「2月」をカバーしたんですが、とても良い感じに感情がこもった演奏が出来ました」。

○今回のワンマンはBESSIE HALLですね。ここはブッチャーズが結成25周年ライブをイースタン、怒髪天と一緒にやった場所なんですが、イベントのタイトルが「僕たちの疾走」。こないだ出たトリビュートでは同じタイトルの曲をカバーしていますね。
辻友貴:
「場所を決めてくれた人も意識していないと思うんですが、すごい偶然ですね」。

○ブッチャーズの話が出たんで、吉村さんの思い出話を聞かせてください。
辻友貴:
「出会った当時、僕は渋谷のライブハウスに勤めていたんですが、そこにやってくる吉村さんはいつも御機嫌で、とても優しかったです。ただ、バンドマンとして駄目出しとか誉められたりとかは、あまり言われなかったりなんで、それだけが心残りです」。

○さて、いくつか札幌のバンドの事を聞かせてください。今日は辻さんが選ぶ札幌ロックの名盤を持ってきてもらっていますが、その中から。まずはバファリンズ。
辻友貴:
「女性がこういう感じの音楽をやっているという事に驚きました。ギターの音もラウドなんですが、メロディーがあるんですよね」。

○そして、Discharming man。
辻友貴:
「イベントで共演したりとか、何度もやらせてもらっています。個人的に蛯名さんが大好きなんですよ。とても優しいですし。とても親しくしていただいている自分の今を高校時代の自分に教えてあげたいです(笑)」。

○そういえば、北海道や札幌のバンドで同世代といえば。
辻友貴:
「函館になりますが、dry as dustですね。東京に彼らが出た頃から、一緒のイベントに何度も出たりしていました。頑張ってほしいですね」。

○レーベルのオーナーも始めましたが、かなり苦労は多いですか。
辻友貴:
「そうですね。まだわからない事ばかりなので。この間も海外のMEMORY MAPというバンドをリリースして、来日ライブもやって、二度とやりたくない!とかって思いましたが。彼らが帰国した途端に寂しくなって。また次のをやると思います」。

○結局のところ、辻さんってCDやレコードなどの音源、そしてライブハウスが好きなんですね。
辻友貴:
「そうです、そうです。やっぱり音楽が大好きだし、そこで知り合った人も大好きなんです。例えば、シネマで札幌に行くとして、前日ぐらいに連絡して遊びに来てくれるのも、そういう友達ですし。やっぱり音楽からの繋がりを大事にしたいです」。

【辻友貴が選んだ札幌ロック名盤5枚】
・ 『leap over the brook』MY CHORD
・ 『4count』kiwiroll
・ 『focus』the carnival dark-split
・ 『揺ラシツヅケル』COWPERS
・ 『Q』the sun

cinema staff
GUITARS: 辻 友貴
VOCALS+GUITARS: 飯田瑞規
BASS: 三島想平
DRUMS: 久野洋平

cinema staff ワンマンライブ「Death Bandwagon 2(to) Glory」
2014年6月13日(金)札幌 ベッシーホール
OPEN 18:30 / START 19:00
Adv. 3,300yen / Door.3,800yen(+1ドリンク 500yen)
[プレイガイド]
●チケットぴあ(Pコード:222-287)
●ローソンチケット(Lコード:17830)
●e+http://eplus.jp
[問合せ] Mount Alive 011-211-5600

3rd full album
Drums,Bass,2(to) Guitars(初回盤)
PCCA.04008/PONY CANYON
2014/04/02(wed)release ¥3,333+税

【CD】
1.theme of us
2.dawnrider (カプコン「モンハン 大狩猟クエスト」テーマソング)
3.tokyo surf
4.borka
5.shiranai hito
6.sea said
7.sitar of bizarre
8.unsung 
9.fiery
10.great escape(alternate ver.) (TVアニメ「進撃の巨人」後期EDテーマ)

【DVD】
「two strike 2(to) night 決定版」
2014.1.18@SHIBUYA-AX

1.KARAKURI in the skywalkers
2.great escape
3.想像力
4.AMK HOLLIC
5.白い砂漠のマーチ
6.いたちごっこ
7.第12感
8.into the green
9.バイタルサイン
10.salvage me
11.制裁は僕に下る
12.daybreak syndrome
13.dawnrider
14.君になりたい
15.ニトロ
16.奇跡
17.優しくしないで
18.西南西の虹
19.AIMAI VISON
En1. borka
En2. 望郷
En3. 海について
W En. GATE

3rd full album
Drums,Bass,2(to) Guitars(通常盤)
PCCA.04009//PONY CANYON
2014/04/02(wed)release ¥2,407+税

1.theme of us
2.dawnrider (カプコン「モンハン 大狩猟クエスト」テーマソング)
3.tokyo surf
4.borka
5.shiranai hito
6.sea said
7.sitar of bizarre
8.unsung 
9.fiery
10.great escape(alternate ver.) (TVアニメ「進撃の巨人」後期EDテーマ)

2014-06-07 00:00 kobore 3110 permalink