3110 音頭(さいとーおんど)



第2弾☆ 科楽特奏隊!!!

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!

科楽特奏隊


第2回は、4/19(土)Revolver & 4/20(日)SOUND CRUE でライブが決定している【科楽特奏隊】です☆

特撮を愛し、その素晴らしさを伝えるために結成された特撮カバーバンド、
科楽特奏隊が4月の札幌に初出動。結成以来、初めて本州を飛び出す彼らに話を聞く。

インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA

■まずは今回の北海道出動のきっかけを教えてください。
大内ライダーン:「科特隊の構成メンバーが所属している、あるいは所属していたバンドの札幌ライブを非常に熱心に観に来てくださっている有名なお客さんがいるんです。東京や大阪までも足を運んでくださる方で、その人からお誘いがありました」
遼秀樹:「いわば、北海道に出動命令がくだされたという感じですね。もちろん、これは行くしかないだろうと。古き良き特撮ソングを伝達する為に、出動します」
北斗ヒョウリ:「もともと北海道は非常に特撮熱の強いところでして。ゴジラ作曲の伊福部先生の出身地だったり、ライブハウスのSPIRITUAL LOUNGEの店長さんは中学時代に自ら、『ウルトラマン80』の怪獣公募コンテストに入賞した経歴ですし」

■新隊員・エミソンヌ加入に関して
エミソンヌ:「私はたまたま観に行ったライブでイッチバロンが故障していたんで、それを修理して、ついでにそのままメンバーになっちゃいました」
ライダーン:「彼女はロボットが修理できるので本当に助かりましたねー。あと彼女のお父さんは、さまざまな怪獣やロボットのデザインを手掛けてきた岡本英郎さんなんですよ。いわば、特撮のサラブレッドなんです、彼女は!!」
エミソンヌ:「父も科特隊の一員になった事を喜んでくれて、前にいたバンドはあまり観に来てくれなかったのに、今回は毎回足を運んでくれています」
秀樹:「やはり女性コーラスが入るっていうのは大きいですよね。特撮ソングでも女性ボーカルのものもあるので、可能性がより広がったという感じです」
ヒョウリ:「今まで円谷プロ関係が多かったんですが、これでレパートリーが広がれば良いなと思います。まだまだやってみたいものはたくさんあるんですよ。今までって我々よりも大人の世代に受けているものが多かったんですが、平成に入ってからのレパートリーも増やしたいです」
エミソンヌ:「わたしとしては、東映不思議コメディーものも歌ってみたいです」
イッチバロン:「+*+#&#‘==$$*(機械音)」
エミソンヌ:「バロンが何か言っていますね。石ノ森章太郎原作でフジテレビ系の日曜日朝に放送されていたポワトリンとかトトメスとかだよね、だそうです」

■今回の札幌ライブならではの見所は。
秀樹:「音源を作りました。どんな形になるか検討中ですが、会場に来てくれた方が入手できるような形にしました。それもお楽しみに」
ヒョウリ:「ようやく完成したよね。僕はオワリカラでもライブが2日間あります
秀樹:「あと、リボルバーで僕とヒョウリ、エミソンヌがそれぞれ3人でソロライブをします」
ライダーン:「僕とイッチバロンとハヤタは弾き語りはできないんで、何か面白い事をやります。」
ハヤタ森:「今、一生懸命仕込んでいるところです」
ヒョウリ:「本当? 本当に面白いの? だいたいハヤタをこのバンドのメンバーに引っ張ったのって、本名が益田森(ますだしん)で、あの俳優の岸田森(きしだしん)に名前が似ているってとこなんだからね!」
森:「……、そんな事言われたって。僕も特撮好きだし」
ヒョウリ:「ま、いいや。面白いのを頼むね!」

■ライブ以外の楽しみは。
秀樹:「やはり特撮のロケ地巡礼ですね」
ヒョウリ:「そう。このバンドじゃないと、そういうのできないですから。他のバンドだったら『なんでそんなところに行くんだよ』ってメンバーに言われて終わり。今から楽しみです」。
森:「僕たちも札幌でのライブを楽しみにしているので、みんなで会場でお会いできれば嬉しいです」。

科楽特奏隊
Vo、G 北斗ヒョウリ(オワリカラ)
G、Key、Cho 遼秀樹(The Future Ratio/Pose Musik)
B モロボシ・ライダーン(DPG/大森靖子&THEピンクトカレフ)
Ds ハヤタ・森(シガレットケース)
Syn、Cho エミソンヌ(ボタン工場)
イッチバロン イデ・イッチヒロ(スーパーロボット)

科楽特奏隊 in『Right Here, Right Now 2』
【開催日時】
 2014年4月19日(土)
【会場】
   Revolver(札幌市中央区南1条西24丁目1-8 
エスターアベニュービル B1F)
【開催概要】
 開場 19:45 / 開演 20:00
 
【チケット】  ¥2,000(+1ドリンク ¥500

)
【出演】
   イクラパリス(オトノエ)
 
       大内ライダー(大森靖子&THEピンクトカレフ/DPG)+マスシン(シガレットケース)+いっちーP

       Pose Musik(中村 遼+百瀬 巡)
 
       おかもとえみ(ボタン工場 / ex.THEラブ人間)
 
       タカハシヒョウリ(オワリカラ)

 
【問】Revolver(tel. 011-215-6949)

科楽特奏隊 in 『FLASHBACK HEART ATTACK 2』
【開催日時】
 2014年4月20日(日)
【会場】
   SOUND CRUE(札幌市中央区大通東2丁目)
【開催概要】
 開場 18:00 / 開演 18:30
 
【チケット】 前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500(+1ドリンク ¥500

)ローチケ:L-18435
【出演】
   チカチイロ

       とびだせ!おともだち

       was

       本棚のモヨコ

       科楽特奏隊


【問】SOUND CRUE (tel. 011-221-8313)
420soundcrue
↑ フライヤーの絵は、とびだせ!おともだちのたかだセンパイ画伯の手描き☆


【科楽特奏隊×OTOEコラボTシャツが4/19札幌より販売開始。これを着て君も科特隊員だ!
なんと特別ふろく「音が出る円盤(新録6曲入り・非売品)」が付いてくる!
これはどういう意味か、勘の良い人は察してくれよな!】

★有名なお客さん【ひでさん】の tumblr★

2014-04-07 18:00 kobore 3110 permalink