3110 音頭(さいとーおんど)



第一弾☆ オワリカラ!!

おんどweb 新コーナー【北の大地に響け!音楽魂!】”こぼれ魂☆” スタート!!!

北海道にやってくるアーティストたちの、こぼれるような音楽への情熱を"こぼれ魂☆"として不定期にアップしていきます!!

オワリカラ


第1回目は、4/18(金)札幌 SOUND CRUE と 4/21(月)札幌 SPIRITUAL LOUNGE でライブが決定している
【オワリカラ】です☆

ニューアルバム「サイハテ・ソングス」をリリースしたオワリカラ、タカハシヒョウリに話を聞いた。
インタビュー & 文 : WAKATO MAHOKA

まず、今回はジャケットにメンバーの顔が使われていますが。
タカハシヒョウリ:「今まではプログレとか海外のロックの名盤みたいな感じにしたくて、モチーフを使ったり、抽象的なものが多かったんですが、今回はどういう人間がこの音楽をやっているのかはっきり伝えたいという気持ちがありました。そんな感じで表面には僕、裏には他のメンバーの顔がアップになっています。これがオワリカラです。と今まで知らなかった人たちにも届けたい気持ちが今まで以上に強いです」。

歌詞も今まで以上に自分の事を歌った曲があります?
タカハシヒョウリ:「これまではファンタジー的な要素のある歌詞が多かったんですが、『黒歴史にOK!』はまさに自分自身ですね。漫画を描いて賞に応募したり、自作のノイズテープも配りましたし(笑)」。

「ロックの名盤」という言葉が出ましたが、やはりそういうものへの拘りは強いですか。
タカハシヒョウリ:「やっぱりバンドをやるからには、ロックの名盤みたいなものを作りたいですね。
ニルヴァーナの「ネヴァーマインド」みたいなものが理想です。一回、聴いた時は叫んでるし、音は歪んでいるし、それまで伝統的なロックしか聴いてなかったんで『なんだこれは』と思ったけど、今でも愛聴しています」。

タイトルにも使われていますが、タカハシさんにとって「最果て」という言葉はどんな意味を持っているんでしょうか。
タカハシヒョウリ:「最果てという物に惹かれるんですよね。ミュージシャンに限らず、どんな職業の人でもそこを捜し求めて生きていると思います。最終的にたどり着くのかわからない、でも捜し求めて行くというのにロマンを感じます。本当にあるのかなと疑問を持ちながら、捜していくものだと思います」。

4月には札幌でライブが。
タカハシヒョウリ:「結構、良いペースで札幌には行けていると思います。今回はSOUND CRUEではFOLKSとdrop's、SPIRITUAL LOUNGEでは米騒動と地元の良いバンドと対バンするのも楽しみです。僕の弾き語りや科楽特奏隊のライブもあったりと札幌では盛りだくさんです。で、近いうちにはワンマンができるようになりたいですね。キーボードのカメダが札幌出身なので、彼に故郷に錦を飾ってもらう為にも」。

オワリカラhttp://owarikara.com/
タカハシヒョウリ(Vo,G)、ツダフミヒコ(B)、カメダタク(Key)、カワノケンタ(Ds)
2008年結成。

「サイハテ・ソングス」リリースツアー
『from TOKYO to SAIHATE』

20140421スピ
★4/18(金)札幌 SOUND CRUE
 open18:30/start19:00
 adv.¥2,000/door.¥2,500(+1D¥500)
 act:
 オワリカラ
 FOLKS
 Drop's
 問:SOUND CRUE(011-221-8313)

★4/21(月)札幌 SPIRITUAL LOUNGE
 open18:30/start19:00
 adv.¥2,500/door.¥3,000(+1D¥500)
 act :
 オワリカラ
 THE★米騒動(←札幌ラストライブ!)
 ゆれる
 LAWSON TICKET(L-17755)
 問:SPIRITUAL LOUNGE(011-221-9199)

サイハテ・ソングス
New album「サイハテ・ソングス」
2014/02/26 リリース ¥2,500(SPACE SHOWER MUSIC)

1.踊るロールシャッハ(ALBUM MIX)
2.マッチメイカー
3.黒歴史にOK!
4.サイハテソング
5.MUSIC SLIDER
6.NO SHELTER (for strangers)
7.~通路~
8.SINIBASYO A GO! GO!
9.はなとゆめ
10.マーキュリー
11.L

2014-03-25 18:00 kobore 3110 permalink